株式会社東洋コンサルタント

nanako-shukunobe

宿野部奈那子

北海道支社
技術部エンジニア

宿野部 奈那子

宿野部奈那子

優しい先輩方が丁寧にレクチャーしてくれています

業界的には「ストックマネジメント」と呼ばれる、今あるインフラを再利用し有効活用していくプロジェクトが主流になっているのですが、私は業界内でも珍しいインフラ(下水道)の新設に関わるプロジェクトを任されています。

まだ新卒入社1年目ということもあって、基本的には先輩のサポート業務が中心です。建設コンサルタントの仕事はゼロからのスタートのため、設計ノウハウや、施工する上での工法、プロジェクトで使われる専門用語などをイチから学びながら、ひとり立ちを目指し、日々スキルアップに勤しんでいます。

学んでいくことは少なくありませんが、その一方で先輩方が丁寧に仕事の進め方や知識を教えてくれるため、安心して取り組むことができています。周りの人の暖かさも、働きやすさの大きな要因になっていると感じています。

徐々にでもスキルアップを実感できる喜び

やはりゼロから建設コンサルタントの仕事をスタートしたこともあり、日々新しい知識が身についていくことに楽しさを覚えています。特に建設コンサルタントの仕事の中には、設計業務はもちろん、施工場所の土質の調査、工法の選定など、業界ならではのノウハウを学べる機会も少なくないです。

そのため、入社時にはサッパリ分からなかっただったことが、半年後には大枠が分かるようになっていたり、逆に分かるようになったからこそ新たな疑問が生まれてきたりと、振り返ってみた時に自分の成長を実感できると、強いやりがいを感じることができます。

今後もスキルアップを続けながら業務に慣れ、一人前になれるように努力していきたいと感じています。

宿野部奈那子
宿野部奈那子

水道インフラ全体を支えていきたいと思っています

大学時代に学んでいた学問の関係もあって、何かしらの形で環境に関われる仕事を探していました。その中でも水関係に魅力を感じ、こうした事業を行っている建設コンサルタントの求人を探していました。水の中でも「浄水施設の方が良かったのでは?」と周りの方から言われることもあるのですが、個人的にはその前段階の「下水道」に関わり、老朽化の防止や復旧を手がけることで、地域の水インフラ全体を支えたいと考えていました。

そして東洋コンサルタントは計画・設計に特化している会社でもあるため、設計のスペシャリストとしてのキャリアを歩めること、また関わる先輩方皆さんの暖かい人柄に触れ、この会社の選考に進むことを決意しました。

CONTACT US

お気軽にご連絡ください

RETURN TO TOP