株式会社東洋コンサルタント

manami-suzuki

鈴木まなみ

北海道支社
技術部エンジニア

鈴木 まなみ

鈴木まなみ

まずは先輩のサポート業務から始まります

私は北海道エリアの下水道に関わる建設コンサルタント業務を担当しています。

近年では、新たに下水道を作る新設プロジェクトよりも、今ある下水道の劣化・損耗などを防ぎ、有効活用していくことを目的とした「ストックマネジメント」と呼ばれるものが主流になっており、私もこれに関わるプロジェクトを担当しています。

現在はまだまだ知識を勉強中のため、先輩のサポート業務を中心に行いつつ、行政のお客様との打ち合わせに同行し、議事録や報告書などの資料作成、オートCADを使った業務を行ったりと、ひとり立ちに向けて様々な仕事を担当しています。

その他にも、実際に手がけるインフラを確認しに行くための現地調査に赴き、実際の現場を確認した上で図面を描き、現場の写真撮影を行ったりと、外出する機会が多々あります。

徐々に知識が身についてくる楽しさがあります

私はまだ1年目ということもあり、日々新しい知識が身についてくることに楽しさを感じています。

たとえば最初のお客様との打ち合わせの際に分からなかった用語や話の流れが、1、2ヶ月後の打ち合わせではしっかりと理解できるようになっている。そういった際に自分の成長を感じることが出来ます。知識が身についていれば、自分の口からもプロジェクトの説明ができるため、よりお客様に貢献している実感を得られます。

そしてスキルアップを目指す一環として、資格取得にもチャレンジ中です。学生時代に取得した「技術士補(環境部門)」の資格だけでなく、2018年度は「管路施設技術認定」の資格を取得したほか、来年度は「下水道技術検定2種」の取得も目指しています。

鈴木まなみ
鈴木まなみ

外勤・内勤両方やれる仕事を探していました

私は1日中外出、1日中オフィス内というよりも、外勤・内勤の両方をバランスよく両立できる仕事がしたいと考えて就職活動を行っていました。同時に大学で植物学を学んでいたため、環境に関連した仕事をしたいと思い、様々な企業を見る中で、こうした希望を叶えられる「東洋コンサルタント」を見つけました。

この会社は説明会の段階から、実際に働いている先輩方の人柄がとても良く、自分が溶け込めるような和やかな雰囲気があったため、選考に進むことを決意しました。実際に入社後もそのイメージは崩れることなく、普段から優しい先輩たちの力を借りながら、日々スキルアップに向けて切磋琢磨しています。

CONTACT US

お気軽にご連絡ください

RETURN TO TOP